ブログトップ

ハルカ

makorin123.exblog.jp

ハルカ キオク タドル タビジヘ ト   byミズシマ マコト

カテゴリ:独り言( 27 )


   二人のお父ちゃん、
 6月と11月、、、おいらとてるみん、、はるか、、、
ずうう〜っと遠い、いや?そこに咲いてるたった今の花、、、
僕らも右往左往、一日一日、ギクシャク、ギクシャク、、、
家族のあり方、不安と妄想、現実と明日?
親父の想い、はるかへの想い、、、、、、、
e0330840_22193954.jpg

e0330840_22375695.jpg


満天の星空と月
朝焼けに、てるみんとはるかと僕とでさ、
安らかな お父ちゃんのもとへ、、、
お母ちゃん、お姉ちゃん、涙の川の中、、、ほしになった、、、
親父がまるで、おうちに帰ってさ、みんなの顔見て、決めてたんだね、、、
e0330840_22535288.jpg

e0330840_22563250.jpg


空と雲 海と大地に  森と水

人は思い出に生きる?
明日へ想いをたくし、今を切 切と、、、、、

親父に教えられる?
自分への戒め
寄り添うということ、、、二人であるということ、、、愛、、、、、
娘ができたということ、、
安心から不安へ、、、 不安から安心へ、、、
いまだ、、、いまだわからない、、、
e0330840_2316256.jpg
e0330840_231524.jpg


でもさ、
守っていく家族がいるということ、、
明日への道しるべはさ、僕がつくっていかなければね、、、、、
三人でさ、伝えたい歌があるってこと、、、
てるみんがささえてるっていうこと、、、
はるかが進化してるってこと、、、
なにげなしに、なすがままに、、あるがままに、、、
e0330840_23292027.jpg


http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/18/40/e0330840_23273778.jpg

e0330840_23325196.jpg


花子Baby's Go!

お父ちゃん、、、    あ り が と う、、、、、、









 
[PR]
by makorin1230 | 2015-12-18 23:38 | 独り言

  俺たちにとっては小さな一日でも、はるちゃんにとっては大きな一日
  日々移りゆく進化〜
  保育園にもようやく慣れてきて、彼女なりに楽しんでる?
 
e0330840_11512178.jpg

 
e0330840_1228132.jpg


  今年1月に前からしたためてた曲を、言葉をつけて立ち上げた。
  明石で産まれた 「ふかく 碧く とおく」 
  てるみんが、進化させながら大切にうたってる、、想いをたちきるかのように 未来へ、、
  海を越えてさ、琉球、北の大地にとどいたら〜
  
        何千 何万 想い出の数よ、
        星の輝きも うすれゆく
        出会いと別れ こころ振るわせて
        ふかく 碧く とおく  
        海風わたれ うたよ いのりよ
        忘れてならぬ 時とともに
        出会いと別れ こころ振るわせて
        ふかく 碧く とおく
        ふかく 碧く とおく、、、、ふかく 碧く とおく
        
  
e0330840_1281433.jpg

  
e0330840_129146.jpg


   ここんとこ、はたまた大風邪をひいちまった、、、
   疲れもあるのか、咳、熱、鼻づまり、情けないな
   はるちゃんも発疹、てるみんは腰にと、
   休みの日のライブとさ、ギリギリに楽しみながらやってる
  
e0330840_12192160.jpg

  
e0330840_12201271.jpg

  
e0330840_12212698.jpg


  そんなおいらたちを、支えてくれる
  みんなに、ほんと感謝だな、  あ り が と う 、、、
  まだまだ、いい歌 伝えたい〜

  
e0330840_12365629.jpg

  そうそう、ギターを換えたんだ、、、
  大阪で一目惚れ、
  1973年生まれの、おれが十代始め多感期のころ、、、
  てるみんが産声をあげたころ、、、
  あの頃の記憶をたどるかのような、ぐるん と響く音色、、、
  弾くたびに、なにか新しい響きが、おいらのあたまで鳴っている、、、
     温故知新 だね! 新しいうた できそうな〜
  
  
e0330840_130399.jpg


 


 

 

 
[PR]
by makorin1230 | 2015-05-01 13:11 | 独り言

なにもできない
何も言えない
なんてことだろう、、

震災から20年
立ち尽くすだけだった
1995年1月17日 明けがた、、、
映像で、親を探すのに精いっぱいだった、、、
e0330840_16152073.jpg

その年3月に
地下鉄サリン事件
逆に親が、俺ら子供たちのことを
心配してたっけ、
嘘や真実が錯そうして
先行き不透明なバブルの坂道、
e0330840_16282075.jpg

とおくの国の戦争、紛争、
大国、小国、宗教、プロパガンダ、
きれいなこころ、よどんだこころ、
銃を持たされた少年の報道記事や、
年老いた親子の抱き合う姿の映像に、、、
俺らたちは何なんだろう!
答なき答が重なってしまって、、、
ひとかたまりの人間のために小さな夢が消えてくよう、、、
e0330840_16502075.jpg

見え隠れする明日?
思いでばかりの昨日?
今を切に生きることを考えはじめた頃、
なぜか普遍的な歌や詩を立ち上げた、、
十数年前、、、今も変わらない、、、
15、6才のあの時の気持ち、、、
e0330840_17302633.jpg


瀬戸内の海や丘や山や街の狭間で
雄叫び、響きよ届けと、
三人と一匹の想いを、うたを伝えたい、、、
e0330840_13015697.jpg








[PR]
by makorin1230 | 2015-01-27 17:05 | 独り言
Home again「君へのレクイエムはうたえない」が完成した。
3年越しの想いへのアンチテーゼ、胸につっかえてて、先へ進めなかった楽曲?
メロディーや詩の世界、テーマはできていた、
震災、津波の現状からひとり東北へギター担いで雄叫びをあげて帰って来てさ、
三部作を立ち上げた。
e0330840_21373861.jpg
e0330840_213698.jpg


「賛歌」「誰がための哀しみか」「Home again」
Home again だけがとどこおってしまった、
その頃てるみんにこの歌大好きとも言われたが、手をつけることができなかった。
e0330840_21431832.jpg
e0330840_21423985.jpg


いろいろな出来事、魂、生と死やあの日のことが重なって、、、
大切な人や連れ添ってきた人、自分へのジレンマや歯がゆさもあいなってさ、
この楽曲は放っておいた。
e0330840_21532699.jpg


その翌年、打ちひしがれるてるみんへの慰めになればとさ、
青梅のお寺のライブを皮切りに二人の想いが重なったような、、、
e0330840_2151563.jpg


その秋、俺は肉体労働に悲鳴をあげながらもさ、
てるみんとの旅歌を始めた。
てるみんは俺のこころをくすぐるように、自分をどこかに解き放つように、
籠の中から、過去のからをやぶれないで、こころも想いも揺れていた頃、
「賛歌」「誰がための哀しみか」を遠くに見ていた?
川面で、公園で、里山で、古寺で、軒道で、俺の歌を唄った。
しかし、Home again に触れることはなかった。
e0330840_21591967.jpg

e0330840_222268.jpg


その年末から翌年、花子Baby's を演りたいとてるみんに持ちかけた、
いとも簡単に てるみんは2月に福生のライブハウス「UZU」で二人でやろうとさ、
俺は企画的にゲストを集めて演りたいと持ちかけたが、二人にこだわってやることに
てるみんは終始変わらず、花子Baby'sは歩き始めた。
e0330840_22103834.jpg

e0330840_22112387.jpg


3月に俺はてるみんを神戸 朝霧、舞子に呼んで両親家族に合わせた、
てるみんに何も言わず、公私混同、音楽も家族も二人で演っていこうと、
9月に結婚しようと、俺は怒涛の勢いでさ、長年住み慣れた東京、横浜を離れて、
須磨の海岸沿いの空と海を見渡す会場をてるみんは見つけて、
花子Baby'sの披露宴!
なんとお腹の中には Babyが、6ヶ月になった「はるちゃん」がさ、
信じられないと、両親家族、親戚一同、友人たちが祝福してくれた年。
シャレの花子Baby'sがほんとになっちまった〜
e0330840_22213077.jpg


2014年1月29日朝に神戸のクリニックで産声を上げた はるちゃん
三人と一匹のてんやわんやの生活が始まって、
弥次喜多珍道中の公私混同のライブも始まった記念すべき年!
親も入退院を繰り返して、介護と子育て、音楽ライブと奔走してさ、
気がついたら、花子Baby'sはドキドキ、ハラハラ、しながらも成熟していたかな?
e0330840_2231491.jpg
e0330840_2228591.jpg


まだまだ、ワクワクしてさ、楽曲をジャンルを超えて伝えたい!
支えてくれる人や町に日常に感謝してさ、世界にひとつしかない
花子Baby's を始めたばかり。

そんなこの年末に、俺は「Home again」を立ち上げた、
すべての御霊に魂に別れを告げるように、遠く汽笛がむせぶように、
また新しい地であいさつを交わすように、
はるちゃんが物心をつき始めて、表情感情が変わり始めたように、
二人の新しい声が重なりあってさ、
「Home again」は「君へのレクイエムはうたえない」の副題をともなって誕生した。

Home は何気ない日常、again は再生、
天変地異「どうしようもない自然の猛威」
戦争「何人かの私利私欲のために日常が崩される」
いつもの風景が一変してしまう、
どれだけ尊いことだろう、普段の日常や生活が、愛する家族、ぬくもり、
涙や笑い、遅かれ早かれいつしか去り行くものだとしても、
今を生きること、切に生きること、その日常が尊いことだろう。

届けよう、「Home again」を
伝えたい「Home again」を
「君へのレクイエムはうたえない」
たかだか自分へのアンチテーゼ、されど君のためにもう一度、、、、、



[PR]
by makorin1230 | 2014-12-17 22:56 | 独り言

東京 福生のライブハウス UZU で産声をあげた花子Baby's 早一年8ヶ月?
e0330840_9255377.jpg


一番の奇跡は「はるちゃん 誕生」
あんなに小さかった手足も、小顔も、いっちょ前に僕らをあっちゃこっちゃ指図するありさま?
爺ちゃん婆ちゃんをニッコリさせる、なんとも言えない愛嬌と色気を振舞っている!
e0330840_9333777.jpg
e0330840_9324518.jpg


てるみんとおいらでさ、午前と午後から夜での交代育児バトル?
待機児童となったはるちゃんをさ、爺ちゃん婆ちゃんの介護も育児も楽しんで見ていこうと〜
その合間を音楽ライブにも はるちゃん がんばってもらうこの頃、
てるみんおんぶで、三線片手に唄声を響きわたせる!
e0330840_943582.jpg


育メンパパ デビュー?
一日一日が奇跡、、、切に切にさ、、、、
e0330840_9452484.jpg

e0330840_9462538.jpg


最初はシテンバットウ?
徐々にペースができてきてさ、お昼過ぎバトンタッチまでの時間の配分が
できてきたような?はるかもおいらの行動をよんでるのかな?
e0330840_9523552.jpg


何せ親バカ?すべてを超える、可愛さ余って可愛さ100倍!

寝た時間にface と歌作り、
ええ歌がもっともっと出てきそうな?
素直に自然に、はたまた雄叫びとなって誠ワールドが広がりそうな日々このごろ!
e0330840_9585740.jpg
e0330840_9584018.jpg


てるみんとおいらとはるちゃん、三人と一匹の珍道中
3足のわらじでゆったり、まったりとさ、音の小舟に揺られてさ〜
星空 青空、海や島々 森や野の丘を、どんぶらこ どんぶらこ〜
e0330840_1052574.jpg


e0330840_1061666.jpg


花子Baby's Go!
[PR]
by makorin1230 | 2014-10-16 10:10 | 独り言

僕らは10年以上前に小さな茅葺きのお寺で知り合った、
いやそれ以上100年、1000年も前に知っていた?繋がっていた?
e0330840_10424367.jpg


弥勒、ジパング、かたちは違えど色や匂いをかき分けて、暗中模索の中、いろんな人に会って、いろんな人に教わって、自問自答しながら歌や踊りや祈り?霊しいや魂の帰る、そして生まれる場所へ放浪の旅を経て、新たなる旋律を探して、自分を探して、めぐり会ったのかもしれない?
山や木々や緑の森に囁きかける君と、どんぶらこどんぶらこと源流から大河に海原へ想いを馳せる僕と、小さな小さな小島に夢を追いかける。
e0330840_10554579.jpg


2年ほど前に晩秋に落ち葉をひろうように、君はささやかにだいたんに僕のこころにやって来た?
僕の生まれいでるメロディーやうたを愛し、そこやあそこやと歌姫と放浪の歌人の「うたの旅」が始まり、花子Baby's が生まれたとき。
君の愛した人が推し進めたような?僕も時を超えて、風や雲やぬくもりを集めはじめたような?
e0330840_111253.jpg
e0330840_110522.jpg


福が生まれる街のライブハウスで花子Baby'sは産声をあげて、
春の瀬戸内舞子の海で確かめ合い、二人の愛した茅葺きのお寺で始まった時、新しい命が生まれた、、
遠い何千億光年から僕たちを選んで、時空のすべり台でやって来た「はるか」
e0330840_1164369.jpg


奇跡は現実となり、二人の軌跡が始まった「花子Baby's」
いろんな轍や思い出とともに、未来へ歩き始める
生まれいでるメロディーをもう一度瀬戸内の海辺へ戻し、、、
僕らもここ「瀬戸内」から暗中模索の旅がふたたび始まる、、、
e0330840_11131451.jpg


時は去り 寄せては返す波のよう〜
想いでたち 明日へ響きあえ〜
e0330840_11143282.jpg

[PR]
by makorin1230 | 2014-09-15 11:19 | 独り言
あっちうまに9月、、、
短し長し、恋味、濃い味、山あり谷あり海を渡る?
e0330840_14513157.jpg

e0330840_14515792.jpg


去年9月15日に西へ住み始め、須磨浦で挙式、舞子の出会い、翌年はるちゃん誕生、
父母の想い、、、三人と一匹の珍道中、、、
e0330840_1456555.jpg


五色塚へ想いを馳せて、いろんな仲間と想いを分かち合えるかな?
淡路の神よ、海を渡る風よ、小さな森や木々に祈りを込めてさ、
いまこの食を受く、、、切に切に今を歩く未来やいかに?
e0330840_154288.jpg
e0330840_154944.jpg



線香花火に目がしら熱く、、、
君いとし恋し、、、はるかあの日へ、、、明日への賛歌、、、
e0330840_1592754.jpg


時よ時節と笑え?
ありあまる煩悩から天空渡る煌めきへとさ、、、
夏の終わりにふと忘れかけた秋の気配にこころ揺らぐ?
e0330840_1514971.jpg

e0330840_15153459.jpg


さあ旋律を届けよう〜
おいらたちの うたをうたおう!
めくるめく季節の色に、こころ踊らせてさ、
e0330840_15192980.jpg

[PR]
by makorin1230 | 2014-09-03 15:28 | 独り言
梅雨明けかと思った矢先、ぎんぎらぎんの暑い夏?
青梅の聞修院のライブも足早に、二人の息も遥香と三人、落ち着いてきたような?
e0330840_13184121.jpg

e0330840_13164769.jpg



和歌山の白浜に足を伸ばして、愛祭りでの花子Baby'sも、
何かひとつのかたちになってきたような?てるみんも仲間とええ感じで雄叫びしてたな、
e0330840_12301864.jpg
e0330840_12285033.jpg


始まりは遠い昔のような?多摩川のほとり、福生のライブで産声あげてさ、
花子Baby's にBaby〜いろいろ試行錯誤?楽しんでさ、
島唄も琉球も大和んちゅもフォークもロックも童謡も唱歌もさグルングルンにチャンプルーしてさ?
俺ら独特のミュージックワールド ってな感じで回り始めたような?
e0330840_12403677.jpg
e0330840_12393999.jpg


みんなにありがとうだな、、、
こずみっく あいちゃん、明石西部市民会館 市民企画委員の皆様
そしてボンゴマン、五色塚古墳のまっちゃんと奥さん、
まだまだたくさんの仲間と気持ちの輪を飛ばせたら!
e0330840_125107.jpg
e0330840_12494418.jpg
e0330840_12491018.jpg
e0330840_1247599.jpg


てるみんも月と潮の満ち欠けに、こころを揺さぶられ?
ある場所を、心の置き場を探してさ、気持ちよい風と木々や森と会話する?
そんな寺や神社にふと出会うからまた不思議、、、
e0330840_12594471.jpg
e0330840_12593027.jpg


まあ、まだまだたくさん楽しんでやるこたぁ、あるわな、、
あるがままに〜なすがままに〜
花子Baby's Go!
e0330840_1315178.jpg

[PR]
by makorin1230 | 2014-07-27 13:09 | 独り言
桜咲く公園や神社に三人でふらふらフラフープ?
e0330840_10351542.jpg


気がついたらあっという間に夏はそこまで、遥香も大きく大きくなって、
なんと4ヶ月過ぎて、今日寝返りを打った、声も大きくなってさ、、、
e0330840_9411030.jpg


この3ヶ月、いろんな事が通り過ぎてった、大切なこの地の仲間達、想いでの地、
こずみっく、イベント、、、お父さんお母さんの想い、、、姉、弟の想い、、、
はるちゃんの一歩一歩につられるように、おいら達の一歩一歩もさ、、、
あれやこれや、あの人この人、あの地この地へと伝播していくのかな?
いろんな事 教えてもらってさ、、、感謝だね、
e0330840_1054456.jpg

e0330840_10551488.jpg

e0330840_10563515.jpg

e0330840_1154249.jpg


ディランよ、何申す?いやひたすら我が道を行くってか?今を切にかい?
e0330840_10585235.jpg


みんながみんな、悩みの川の流れに〜
ゆらり揺られて、夢を見る?果てなる地、あの日の地、明日への賛歌?
いや、思い思いの想い、そう今を切にさ、、、
e0330840_116556.jpg

e0330840_119403.jpg
e0330840_1192418.jpg


母にもらった想いへの、強い意志?
歌の素晴らしさ、、、あの日への遥かなる想い〜
e0330840_1183656.jpg


まだまだ、まだまだ、自分を探しつつ、誰かに会うためにさ、
てるみん、はるちゃん、メーことさ、のらりくらり、ゆったりまったりとさ
あてのない旅は、すぐそこの軒道や、川のほとりの名もない花や、遠い地へとさ、、、
e0330840_1116444.jpg
e0330840_1116133.jpg
e0330840_11154669.jpg
e0330840_11153132.jpg


遥か記憶たどる旅路へと、遥か記憶結んで歩いてく?
誰がための悲しみなんだろう、誰がためのやさしさなんだろう?

時は去り、寄せては返す波のよう
想いでたち、明日へ響きあえ〜
e0330840_1123765.jpg
e0330840_11225114.jpg


三人四脚?
この島の四季に、、、ゆだねゆだねられてさ?
e0330840_1138144.jpg

[PR]
by makorin1230 | 2014-06-12 11:33 | 独り言
昼夜関係なく まわり続ける 君は?
泣いて笑ってさ どんな光を 夢見てるんだろう?
e0330840_1024264.jpg


早いもんだ、結婚式 クリスマス お正月 そして苦しくも、踏ん張ったクリニックのひととき
春を前に、おいらも四苦八苦、、飲んべえな お父ちゃん?てるみんと弥次喜多三度笠?
ひとりで舞子の 弾き語り、、、
e0330840_10351965.jpg
e0330840_10312734.jpg


語るにゃ、語り尽くせぬいろんなことの一年?語るに及ばない あっという間の
春待ち酔い草、、、すくすく スクスク 光から現実へ 視線を ぼくらに送りはじめてる
はるちゃん、、、遥香、、、ほんとに 愛おしい、、、
僕の目がしらにも、なんでもないのに、なんてことないのに、、、涙がさ、、
e0330840_1050367.jpg


一日一日 日々大きくなあれと言わんばかり、
おっぱい いっぱいさ、飲みほしていくんだろう?
大切なのは ほんとに 今 一秒 一分 この ひととき、
旋律がまわり燈籠のごとく沸きたってきてさ?誰が為のメロディー 歌 詩 声、、、、
e0330840_111239.jpg


春はもうすぐそこまで?
三人の 泣いて笑ってさ、、、珍道中は まだまだ、まだまだ、まだまだ これからさ、、、
なあ〜 はるちゃん?なあ〜てるみん?
e0330840_10594065.jpg

[PR]
by makorin1230 | 2014-03-24 11:06 | 独り言