ブログトップ

ハルカ

makorin123.exblog.jp

ハルカ キオク タドル タビジヘ ト   byミズシマ マコト

いろいろ曲を決めて、いざステージへ、途中スタバでコーヒーラテ飲んで聞修院へ、
奥の水飲み場へ行って山の神に手を合わせる。
テルミンも気持ち良さそうな、ちょっと冷たい風を感じて、大きく伸びをする。
e0330840_8152081.jpg
自前のPAをセッティング、音合わせ。テルミンの友マーヤもやって来て、いい感じ?
木の葉のパンでお昼、ビールとコーヒーで乾杯!
かんたんにリハーサルして、リラックスの中ライブを始める!
e0330840_8163471.jpg
船越夫妻もきてくれて、なぜか俺は不思議に本堂の空気の中、今までにない伸びやかに唄っている、
姉達の連絡ないのがすこしさみしい、、、



テルミンのお父さんお母さん、おとうと夫婦もやって来てくれたね、
みんなそれぞれにいろんな想いがあったような、、、
しかしポール夫妻、いろんな人が感じてくれて幸せなこと、
甲田さんも奥さんのつまみを持ってきてくれてさ、
青木さんもほんとに良かったって、
ほんとにありがたいライブになったかな?
e0330840_8195814.jpg


打ち上げでみんなで乾杯!和尚も一杯飲んで喜んでくれた。
水村さんも祭りの後でつまみを持ってきてくれてさ、大騒ぎ?
照れ屋さんで嬉しいな!
e0330840_824077.jpg
なんとおまけに、帰りに夜空へ花火の祝福!ありがたいね!
e0330840_8244372.jpg

みんなにみんなに、見えないみんなにも、遠くのみんなにも、感謝だね、、、
ありがとさんさん、、、
[PR]
# by makorin1230 | 2013-05-04 08:38 | 独り言 | Comments(0)
早いな、聞修院でテルミンとライブやって一年、いろんなことが、めまぐるしく変わってきたような?
テルミンにみんなに感謝だね、まだまだいろいろと変わっていくような?変わらぬ大切な気持ちはそのままに、、、不動明王様ありがとさん、、、e0330840_7231483.jpg
あっちへ、こっちへ、こころはフワフワ飛んでゆく?糸のきれた風船のごとし?
君がしっかりつかんでいてくれたのかな?あの道この道あの川あの森あの海へあの街へとさ、、、
これからも見知らぬ道を探して、まったりゆったり、凛としてさ?e0330840_730337.jpg
新緑、深緑?ちょうど良い船出だな、
カメレオンのごとく色を変えてさ、本質はそのままにね、
愛は藍色へ、恋は濃い色へ、ぶ〜らりぶらりとな。
e0330840_745741.jpg
アマノジャックなおいらは、照れも笑いもやさしさと哀しみのはざまで、
行ったり来たり?見ざる言わざる聞かざる?どんな猿?
聞修院 ありがとさんさん、、、
[PR]
# by makorin1230 | 2013-05-01 07:51 | 独り言 | Comments(0)
人が垣間見た、嘘やほんと。
生まれ出でるこの地で、産声をあげて半世紀?
人のえごや理念、社会や管理、徒党に統制、支配に策略など関係なくまわり続ける、
予測などつかぬこのほし「地球」、、、
近くの友や遠い友よ、あの日の恋人や愛おしい人よ、
まわり続ける縁、円、宴、園、演、艶、えんの中の酒池肉林?
轍を見続けて、未来を夢みて、今を切に生きる?
重力に逆らい太陽に向かって、どんなところであろうと芽を出し花を咲かせる野の雑草。
無重力に浮かぶこの星もいずれ消えゆく、そして生まれ出でる?

抱きしめあうこと、手に手をとりあって、今を生きる喜び、
何気ない、さり気ない、なすがままにあるがままに、
二人が歩く歩く歩く歩く、、、どこへゆこう、、、
照れと笑いと嘘も本音?本音も嘘?夢とうつつを行ったり来たり?
きづつけられて、なぐさめられて、陽は沈み陽はまた昇る。

人が垣間見た、嘘やほんと。
生まれ出でるこの地で、産声をあげて半世紀?
e0330840_10183787.jpg
e0330840_10164553.jpg

[PR]
# by makorin1230 | 2013-04-27 08:01 | 独り言 | Comments(0)
あとどのくらい多摩リバーサイドにいるんだろうか?
一日一日が大切な、
ブログもホームページも立ち上げて、新しいページをめくる、
この年!西へ東へ風となろうか?
瀬戸内シーサイドへの記憶への旅立ち?
さあさあさあ、、、、、花子Baby's Go!
e0330840_1037515.jpg
e0330840_1037373.jpg

[PR]
# by makorin1230 | 2013-04-23 08:00 | 独り言 | Comments(0)
また一人また一人って叫び続けてる御霊たち
あの川も あの森も あの丘も あの山も あの海も
e0330840_22235783.jpg

散って咲いて
咲いて散って
また咲いて
また散って

どこから来てどこへ行く人々たち
何をして何を残すという人々たち

良かったねって 笑えるすき間
だめだなって 涙するすき間

時にやさしさが嫌だったり
時に冷たさにほだされたり
時に自分に落ち込んだり
時に自分をあがめたり
e0330840_22231552.jpg

「そうだろ?」 「そうなんだよ」
「なんなんだよ?」 「なんとかなるよ」
言葉に突っ返されて、なぐさめられて
たわいもない会話のすき間に流れる、とりとめのない想い。

まわり道が導く 君への思い
時間にゆだねて 君へといざなう
時間にゆだねて 僕へといざなう

歩いて転んで道草、一休み二休み、急ぎすぎ、またせすぎ?
どうしてどうなるんだろうって抱きしめる

あの丘に あの山に あの海辺の街並みに 想いが灯る
ひとつひとつがまるで天空流れる星々のように
また一つ消えてはまた一つ灯る
生まれては去っていく魂のように
また一つ消えてはまた一つ灯る
e0330840_2221169.jpg

強くもはかない命
弱くもとおとい命

いつかまた
輝きだす為の見えない絆や想いが灯りはじめる、、、
決して消え去ることのない絆や想いが灯りはじめる、、、

[PR]
# by makorin1230 | 2013-04-16 22:24 | Comments(0)